日本肖像

日本肖像のこだわり

古い写真しか残っていなくても褪色のない油彩肖像画で鮮やかな思い出がよみがえります

油彩肖像画の重厚さ、それは半永久的に色褪せることがありません。

葬儀の際の遺影は急遽間に合わせでつくるため、複写や無理な拡大により不鮮明であったり、必ずしも最高のものではないのが現状です。その様な遺影をお飾りのご家庭の多くの方は「気にはなっているが…」「どこに相談したら良いのか…」とお悩みです。実際、肖像画や遺影を扱う専門店は全国どこにもありません。

私ども日本肖像は30年にわたり、遺影写真を肖像画に描きかえる事をお勧めして参りました。

画家の先生が一筆一筆丹念に精根込めて描かれる息吹を吹き込まれた油彩肖像画は、大切な思い出が鮮やかによみがえかのごとく、生気あふれた質感と色彩の美しさをお届けいたします。そしてそれは半永久的に色あせることもなく、ご家庭を見つめ続ける存在となることでしょう。

肖像画の権威、日本の肖像画界を代表する先生方が描かれます。


宇野宗佑元首相と日本肖像界を代表する画家・鎌田勝美先生

私ども日本肖像は、日本で著名な肖像画家の先生方の絵をご紹介しております。先生方は美術年鑑の最上位に掲載されており、輝かしい数々の賞を受賞されております。絵の素晴らしさは立体感や質感、肌色の美しさなど末代までの家宝となることでしょう。また、肖像画には描かれる先生のサイン、直筆証明、画歴、美術年鑑の抜粋が付いております。

不鮮明な古い写真からでも、色鮮やかにあの日の笑顔を再現いたします。

一昔前までカラーの油彩(油絵)肖像画は一部特権階級の方々のものでしたが、最近では一般のご家庭の方々からのご依頼も大変多くなりました。肖像画は遺影だけではなく、人生の集大成として叙勲や社会に貢献された記念、ご夫婦で長年の苦楽をともにしてきた金婚式、還暦、古希、喜寿、米寿など長寿のお祝いなど人生の節目、また、贈り物として様々な方からのご依頼をいただいております。このように多くの方々の「愛する人を思う気持ち」が肖像画をより身近なものとして生活のなかに取り入れられてきたのだと思います。

肖像画一筋30年、制作実績約2万点。
日本で唯一肖像画をご提供している会社です。

私ども日本肖像は約30年間、九州を中心にたくさんのお客様に肖像画を提供させて頂いております。その数は優に20000点を超えております。今では、北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県すべてのお客様に、お届けさせて頂いております。

その内訳は故人の方が4割、お元気な方が6割と意外にもお元気な方が多いのです。ご依頼も一般の方々から政財界、市町村自治体、神社仏閣、病院、学校、各種学園、企業など様々な方から頂いている実績がございます。

また、当社はしつこい勧誘などは致しませんので、ご安心下さいませ。このパンフレットをご覧になって、興味をお持ちになったらお気軽にお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ